☆全量買取・事業者向太陽光発電システム⑧☆

 

先日、東区常光町にある「村松商店」さんの設置工事が完了しました。

 

20130227-2

 

昭和26年設立の配管関連の部材を取り扱っている会社です。 ↑ ↑ ↑

 

 

村松商店さんの屋根はボコボコと波打っている「折半屋根」

せっかくなので、施工写真をアップしたいと思いますッ.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。

 

 

今回はタイトフレーム工法と呼ばれる工法で施工を行いました。

ボコボコしている部分を特殊な部材で挟み込み、その上に架台をを組んでいきます

 

muramatsu1        muramatsu2 

 

とても簡単に取付けているように見えますが、外れないようにきちんと強度設計されている工法ですのでご安心ください(*´∀`)/ もちろん10年保証も付きますよ~

 

そして、最後は架台の上にパネルを設置してできあがり♪♪

なんだかずいぶん端折ってご紹介してしまいましたが… (;´Д`A ```

 無事に完了★☆

 

muramatsu3   muramatsu4

 

設置容量:10.78kW(ND-193CA×56枚)

 

 村松商店さん設置していただきありがとうございました  アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪

 

 

 

 

更新:2013/2/28

☆産業用パワーコンディショナ☆

 

今回は産業用のパワーコンディショナーをご紹介しますね♪

 

 

普段、私たちがコンセントから使っている電力は交流電力

しかし、太陽光発電システムで発電する電力は直流電力

 

 

つまり太陽光パネルを使って発電した電力は、そのままでは使えないのです 😯

 

 

そこで、重要な役割を果たすのがパワーコンディショナー。

パワーコンディショナーとは直流電力を交流電力に変換する、変換機なんですよ~ 😛

 

 

住宅用・産業用問わずシステムに不可欠なパワーコンディショナーですが、高圧受電の太陽光発電システムでは、こーんな大きな変換機を使いますッッ ↓ ↓ ↓     🙄  😯

pawakon250

 

まるで冷蔵庫のような大きさですよね~

高圧受電の太陽光設置の場合は、このように巨大なパワコンを使用します 😆

こちらのパワーコンディショナの容量は1台なんと250kW!!(しかも2台設置してます)

お値段も住宅用とは比べ物になりません。。。

 

 

太陽光発電システムが普及してきて、どこもかしこも販売を始めていますが…

こうして見ていただくと分かるように、とても素人が管理できるような電圧・電流ではありません 😥

家電とは違うのです。。。発電設備なんです。。。

 

 

これからは、安心して管理を任せられる会社であることも、購入業者選びのポイントになっていきそうですね 😆

 

 

 

 

更新:2013/2/27

☆不発弾発見☆

 

ふと会社の掲示板を覗いたら…

こんな張り紙がっ!!

 

oshirase

 

「不発弾処理のお知らせ」!! 😯

ちょっとビックリ。。

しかも、「避難のお願い」って。。。

 

 

そういえば、何日か前に社長がそんな事いってたなぁ~と思い出しました 🙄

 

 

東伊場町にある「JR東海浜松工場」から発見されたようで

今週末に海まで持っていって爆破処理されるんですってー

 

 

海へ行くまでのルートが公開され、安全のため近隣住民に避難を促しているようです 🙁

 

 

ピンクで色づけされているのが要避難区域…

池戸電気はギリギリ入っていないのですが、避難区域から程近い場所なので配布されたようです

 

tizu1      tizu2

 

大丈夫だとわかっていても近隣住民の方は不安でしょうね 😥

 

 

「不発弾発見っ!!」のニュースを時々見かけますが、終戦から何十年もたっているのに、このような形で住民に不安を与えてしまう戦争は本当に恐ろしいと思います。

 

学生時代、歴史の先生に「同じ過ちを繰り返さないために歴史を勉強するんだ」と言われたのを思い出しました。。。

 

 

今週の掲示板は、いろいろ考えさせられるお知らせでした 😐

 

 

更新:2013/2/9

☆全量買取・事業者向太陽光発電システム⑦☆

第⑦回目のご紹介となった事業者向の太陽光発電システム♪

まだまだ、未施工のところもありますが少しづつ実績を増やしています 😆

 

本日、ご紹介するのは「オートアドバイザーつちや」さん!

浜松市浜北区にある自動車整備工場です。整備工場の屋根に設置していただきました 🙄

 

 tsutiya3 tsutiya1

 

コチラ ↑ ↑ ↑ は施工途中の写真です~

 

今回は「さざなみ工法」で取付しました。さざなみ工法とは一列ずつ取付架台を配置し、角度をつけ、その上に太陽光モジュールを配置していくというもの。

 

コンクリートの陸屋根でよく見られる設置とはまた違った工法です。

 

 tsutiya

 

 

設置容量:10.20kW(ND-193CA×53枚)

 

 

ちょっと見えずらいかもしれませんが。。完成後はこんな感じ  😆 😆 😆

名前通り、微妙に波打ってますよねっ♪♪

 

 

この工法、もちろん一般的なコンクリートの陸屋根でも設置可能です 😀

 

 

以前、住宅用太陽光の取り付けで契約前に

「見栄えが良いから、どうしてもさざなみ工法がいい!」

なんて言うお施主様も居ましたよ~

 

 

ご自分で色々と工法を調べたようで、電話対応をした私は驚いてしまいました 😯

もちろんその方もさざなみ工法で設置されましたよ★

 

 

オートアドバイザーつちや様、設置していただきありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

更新:2013/2/5

Submenu
ページ上部へ戻る

Copyright(c) 2012 - 池戸電気株式会社