池戸電気株式会社

電気工事に関して 053-441-5561 053-441-5561 月~金 午前8時~午後5時

太陽光・蓄電池に関して 053-441-5560 053-441-5560 火~土 午前9時~午後6時

蓄電池

蓄電池システムとは?

蓄電池システムとは電気を蓄えることができ、必要に応じて使うことのできるシステムです。一般的に太陽光発電と組み合わせることが良いとされています。太陽光発電は太陽が出ている時間帯にしか創った電気を使用できませんが、蓄電池に蓄えた電気は夜間にも使用することができます。蓄電池への充電は各電力会社の深夜料金が安いプランを利用して割安の電気を蓄えます。蓄えた電気は太陽光発電が動いていない時間に使用します。明け方や夕方以降など太陽光発電だけではまかなえない時間帯に利用します。本来でしたら電気料金が割高な時間帯ですが、格安の深夜電力で貯めた電気を利用しているため経済効果も見込めます。

蓄電池システムのイメージ
電気料金の時間区分
スマートライフプラン料金単価表
※燃料費調整単価は含まれていません。
 参考資料:中部電力スマートライフプラン(平成30年1月末 時点)

太陽光発電と組み合わせれば、災害時もダブルで安心

太陽光発電は停電時でも災害用自立コンセントから電気を使用することができます。しかし、夜間は発電を行わないため電気の使用ができません。そこで活躍するのが蓄電池システムです。太陽光発電で発電し使用せずに余った電気を蓄電池に蓄える事ができます。昼間は太陽光発電、夜間は蓄電池といった具合で時間帯を問わず停電に対応することができます。

停電時の使用方法

電気を買わない暮らしも目指せます

蓄電池の使用方法はモード設定によって選択できます。割安の電気を蓄電するのが一般的ですが、太陽光で発電し余った電力を売電せずに蓄電することも可能です。災害時の使用方法と同じですが、停電していない通常時もこのモードをご使用いただけます。近年、電気を買わない暮らしを目指すかたも増えてきています。また、この使用方法は2019年問題※対策としても効果的です。

※2009年11月より開始された固定買取制度(10年間)が2019年にはじめて期限を迎えます。
期限以降の買取単価は急激に下がると予想されており、売電するよりも蓄電して自家消費することが効果的な時代になることが予想されています。

豊富なラインナップでお客様にあったシステムをご提案します

ご予算、使用目的に合わせて最適なシステムをご提案します。

代表的な取扱メーカー

シャープ、パナソニック、三菱電機、東芝、伊藤忠商事 など

代表的な蓄電池

V2H(電気自動車用)の設置にも対応してます

V2Hとは電気自動車(EV)用パワーコンディショナです。電気自動車に搭載された蓄電池を活用して蓄電池システムとして使用します。EV(電気自動車)・PV(太陽光発電)・系統(電力会社の供給電力)の3つの電気を混ぜて住宅用分電盤経由で家庭内に電気を供給します。

V2H(電気自動車(EV)用パワーコンディショナ)