池戸電気株式会社

電気工事に関して 053-441-5561 053-441-5561 月~金 午前8時~午後5時

太陽光・蓄電池に関して 053-441-5560 053-441-5560 火~土 午前9時~午後6時

会社案内

  • TOP
  • 会社案内

経営者挨拶

池戸電気株式会社は、1953年3月に初代社長の池戸正巳が設立した浜松では老舗の電気工事会社です。設立後、高度成長期時代と共に建築業、電気業界は発展し、浜松市役所をはじめとする公共事業、工場、病院、店舗など比較的大きな建物の電気工事を数多く施工してまいりました。2001年に3代目社長として、池戸智之が引継ぎ、それまでの電気工事主体の会社からいくつかの柱(事業)を構成する会社へと事業転換をスタートさせました。特に新エネルギー事業は、環境問題や地球温暖化問題改善のため、2001年夏には小型風力発電事業、秋には太陽光発電事業に着手し、現在では大きな柱にまで成長してきています。

この他、2010年には静岡大学発ベンチャー企業である浜松カーボニクス株式会社を設立し、夢の新素材カーボンナノチューブ(CNT)の開発・製造をスタートさせ、今後大きな柱となることを期待しております。また、日本国内だけでなく、再生可能エネルギーの分野で、今後大きな成長が見込まれる台湾への市場参入にも着手し、グローバル企業としての事業展開や浜松市と共にスマートシティ構想の実現化のため、地域のスマートグリッド化も進めています。 池戸電気株式会社は、このような魅力ある事業を推進し、お客様や従業員にとって、また地域社会にとって「いい会社だね」と言われるよう努力してまいります。
*2012年に創業60周年を迎え、社名を池戸電気工事株式会社から池戸電気株式会社に変更いたしました。

代表取締役社長 池戸 智之

会社概要

会社名
池戸電気株式会社
(旧社名:池戸電気工事株式会社)
代表者
代表取締役社長 池戸 智之
創業
昭和25年11月29日
(池戸電気工事事務所)
創立
昭和28年3月9日
(池戸電気工事株式会社)
資本金
36,000,000円
従業員
23名(平成30年1月現在)
所在地
〒432-8048
静岡県浜松市中区森田町80

事業内容

電気工事事業部
電気工事・屋外電気設備工事
電気通信工事・電話・
放送・TV・LAN設備工事
消防設備工事
機械器具設備工事
セキュリティー事業
新エネルギー事業部
太陽光発電事業
住宅用・産業用太陽光発電システム
小型風力発電事業
閉鎖回路・系統連系システム
ハイブリッド(太陽光・風力)発電照明灯

建設業許可

電気工事業
(特-29)第1756号
電気通信工事業
(般-29)第1756号
消防施設工事業
(般-29)第1756号
機械器具設置工事業
(般-29)第1756号

沿革

昭和25年
浜松市追分町(現・布橋)に於いて池戸電気工事事業所として創業
昭和28年
資本金100万円にて池戸電気工事株式会社
昭和36年
資本金200万円に増資
昭和37年
浜松市助信町に本店移転
昭和38年
資本金300万円に増資
昭和43年
資本金600万円に増資(8月)
昭和43年
浜松市森田町に本店移転(10月)
昭和47年
資本金1200万円に増資
昭和58年
本社社屋、倉庫棟新築竣工
昭和59年
建設業許可の業種追加
平成 2年
資本金1800万円に増資
平成 9年
資本金3600万円に増資(3月)、最新の建設業許可追加
平成13年
建設業許可の業種追加、株式会社クレイ工業との小型風力発電機販売に関する特約店契約、シャープアメニティシステム株式会社との太陽光発電システムに関する特約店契約
平成15年
Technovision社(韓国)とのネットワークセキュリティカメラの国内販売許可、小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画承認(セキュリティカメラ関係)
平成17年
静岡産学官連携研究開発助成事業採択(静岡大学電子技術研究所)1年目
平成18年
静岡産学官連携研究開発助成事業採択(静岡大学電子技術研究所)2年目
平成19年
ショールームを領家より森田本社に移転
平成22年
静岡大学発ベンチャー企業「浜松カーボニクス」設立
平成24年
エコアクション21承認取得
平成25年
社名を「池戸電気株式会社」に変更
平成27年
池戸電気ソーラーパーク開設
平成30年
台湾桃園市に太陽光EPC事業合併会社「池戸錡宏光電股份有限公司」設立

アクセス

〒432-8048 浜松市中区森田町80
TEL: 053-441-5561(代表)