池戸電気株式会社

電気工事に関して 053-441-5561 053-441-5561 月~金 午前8時~午後5時

太陽光・蓄電池に関して 053-441-5560 053-441-5560 火~土 午前9時~午後6時

太陽光発電の施工方法

太陽光発電システムは瓦の種類に応じて施工方法が異なります。これはパネルを屋根に設置するための取付金具(架台)が瓦によって異なるからです。きちんと正しい施工を行えばパネル設置による雨漏りの心配もありません。池戸電気では事前の下見などを行い、各ご家庭に適した施工方法を提案しています。

スレート工法

スレート瓦の屋根に設置する工法です(フルベスト・ニューコロニアル等を含む)。スレートの働き幅や厚さに制限があります。

支持瓦工法

JIS規格に対応した特定の和瓦・平瓦屋根に設置する工法です。同型のアルミ製の瓦に差し替えて設置します。

金属屋根工法

金属製の屋根に設置する工法です(横葺き、縦葺き、瓦棒葺きの屋根)。段高さ、働き幅、屋根勾配に制限があります。

H支持金具工法

粘土瓦やセメント瓦の屋根にも設置できる工法です。瓦に穴を開けてH支持金具を取り付け設置します。

支持金具工法

粘土瓦(和瓦、平瓦、S瓦等)の屋根に設置する工法です。瓦の上下に支持金具を取り付けて設置します。セメント瓦には使用できません。

YR工法

マンションの屋上や地面に設置する工法です。コンクリートに直接アンカーボルトを差して架台を取り付けます。

YR工法(ベースレール)

マンションの屋上や地面に設置する工法です。独立したコンクリート基礎の上に、ベースレールを置いてその上に設置する工法です。

折半屋根工法

折半屋根に設置する工法です。屋根の下からの施工が必要になります。(屋根上からでも可能です)パネルに傾斜をつけるさざなみ工法と、ベタ置きと設置方法が選べます。

瓦一体型工法

新築・リフォーム時に設置する事ができる工法です。平瓦と同じ厚みのパネルを屋根材として使用しているので意匠性に優れた外観です。

屋根一体型工法

太陽光パネルと屋根が一体化した工法です。デザイン性に優れ、大容量の設置が可能です。パネルが屋根材になっているため新築・リフォーム時の設置のみ対応可能の工法です。