☆太陽光発電システム設備認定の取り消し☆

 

昨日のニュースでも放映されていたようですが、設備認定の取り消し処分が本格的に始まったようです。

 

設備認定とは、再生可能エネルギー(太陽光・風力・バイオマス・水力など)で発電した電気をを電力会社に買い取ってもらうための「国からの許可」のようなものです。

この認定を受けていない方は電力会社との売買契約が結べない仕組みになっています。

 

 

しかし、この設備認定には以前から問題視されていた部分もあります。

認定を受けた段階での売電単価が適用されるため、発電開始期限がないため電力会社に申込をしてから何

年も設置が完了しない物件があることです。

 

 

 

設置しない理由の多くは

①メーカーの生産が間に合わなくて、部材が届かないため設置ができていない

②高い単価で申請を出して、パネルが安くなるのを待っている

③安い土地を購入し高値で売買するために、高い単価で買い取ってもらえる土地にしてある(違法業者含む)

 

 

 

池戸電気では設備認定の代行・販売取付をしていますので、①の理由があることは理解しています。しかし②や③は少しやり過ぎではないかなぁと感じています。

まして、産業用のパネルなどは海外生産されているものも多く、昨今の円高で逆に割高になっているのに…と思ってしまいます。

 

 

土地の買い叩きまで行われているなんて、まさに太陽光バブルです。

しかし泡はいつかは無くなってしまいます。横行する悪徳業者にだまされないようにしなくてはいけませんね。

 

 

参考までに、YAHOOニュースに掲載されていた記事を張り付けておきます。

取り消し処分の内容をぜひ見てみてください!

 

 

YAHOO!ニュース

更新:2014/2/15

☆大寒波??☆

 

最近とっても寒いですよね〜 😯

この間までのポカポカお天気が嘘のようです 🙄

 

 

寒さの影響か、会社の裏のK様から緊急連絡ッ!!

朝からお湯が出なくて困っているとのこと。。。

 

 

徒歩30秒の距離なので、すぐに対応できました笑

どうやらどこかの管が凍っているようです…

さっそく水道屋さんに見に来てもらうと、エコキュートではなく水道管が凍っていることが判明!

 

 

20140208-2

 

 

9時過ぎには溶けてお湯が出るようになりましたが、K様はこんなことは初めてだと。。。

 

水道屋さんの話では、エコキュートのタンクを設置するために水道管の前に置いてあった倉庫を取り外した事で、水道管周りの保温効果がなくなり凍ってしまったと言われてしまいました 🙁

 

これからどんどん寒くなるのに!!

 

早速、凍結対策ですっ!

 

 

20140208-3      20140208-4

 

 

ホームセンター等に売っている保温チューブ(600円くらい??)を管に巻きつけるだけっ!!

素人でも簡単だと聞いたので、むき出しになった管を営業さんがマキマキしています 😆

 

 

20140208-1

 

 

無事に完成♪♪

 

 

20140208-5

 

 

これで、安心してお湯が使えそうですね 😮

思いがけないご相談で驚いてしまいましたが、良い経験となりました  😳

K様ご迷惑おかけいたしました 🙁

 

更新:2014/2/8

Submenu
ページ上部へ戻る

Copyright(c) 2012 - 池戸電気株式会社