池戸電気株式会社

電気工事に関して 053-441-5561 053-441-5561 月~金 午前8時~午後5時

太陽光・蓄電池に関して 053-441-5560 053-441-5560 火~土 午前9時~午後6時

お知らせ

スタッフブログ 2018年10月23日(火)

☆貴重な蓄電池の停電中データ☆

半月前に日本に上陸した台風23号。
浜松では市内全域で台風によるとても長い停電が起きました
5年くらい前にも台風で停電があったけど、今回はそれ以上だったかなぁ。。


9月30日(日)の夜に停電があったものですから、
翌朝の10月1日(月)は信じられない数の電話が…
疲れて死んじゃうかと思いましたよ。。。



でもね、停電のおかげで非常にすばらしいデータが取れたのです~
じゃーん!!
蓄電池の生データ(停電時バージョン)ですno


もうね、本当に理想的な動きをしてくれたものですから
感動した皆さんがデータまとめてくれたんですよ笑

今日はそのデータをご紹介しますね



お客様:浜松市在住のS様
太陽光:3.9kW
蓄電池:4.2kWh(HEMS使用)
停電 :約3日間


20180930

■9月30日(停電初日)
①まだ停電はしていないが、曇りだったため午前8時頃から放電開始。
②停電に備えて通常時から蓄電容量の20%はキープしているため、昼前に放電を停止。
 太陽光でまかなえない分は電力会社から購入。
★災害警報が発令されたため深夜を待たずに充電を開始。
③フル充電の状態で待機。
④停電
⑤停電後は蓄電池に蓄えていた電気を使用。




20181001

■10月1日(停電2日目)
①午前7時頃から太陽光発電システムで充電を開始。夜間に使用した電気も翌朝には太陽光で蓄えることができた。
②太陽光からの電気を優先的に使用するため、蓄電池残量は満タンのまま。フル充電で夜間に備える。
③太陽が沈み太陽光が発電しなくなる時間になると、蓄電池に蓄えておいた電気が使用される。




20181002

■10月2日(停電3日目)
①②③2日目と同様に太陽光で発電した電気を蓄電池に蓄え、夜間に備える。




20181003

■10月3日(停電復旧)
①停電が復旧したため、深夜電力を利用して充電を開始。
②お天気が悪く、太陽光発電だけでは電気が不足したため午前中から蓄電池から放電。




なんて理想的なグラフ~
本当に蓄電池の良さがよくわかりますdevil



S様は蓄電池を設置していて本当に良かったと喜んでいたそうですよ

・自動切換えでリビングの電気がついたこと。
・朝、あたたかいごはんが食べられたこと。
・心配していた蓄電池残量も太陽光を設置していたので翌朝に不安が解消されたこと。
・HEMSで電気の消費量が確認できるので、夜間の電気使用は最低限で過ごせたこと。

このように、導入していて良かったと思えることがたくさんあったそうです



個人的には、あたたかいごはんが食べられたっていうのがとっても良いなぁ~と。
うちのマンションも停電したんですけどね、暗闇の中、冷めたパンかじってる時に虚しい…
って心が死にかけましたもん

あたたかいってなんて素晴らしいんだろう。。
まぁ、暇なんでその後すぐ寝たけど…



備えあれば憂いなし
ってこういう事いうんですね~



とにかく喜んでもらえてよかった
他のお客様はどうだったのかなーと気になっちゃいますね


S様、貴重なデータをありがとうございました